Our Story

Sudioのルーツは、世界中の音楽を愛する人たちを動かすスウェーデン音楽にあります。クリーンでありながら上品さを感じられるスウェーデンデザインからも大きく影響を受け、そこからSudioの構想が始まりました。社名のSudioは「Sweden」と「Audio」を一体化したもの。Sudioの掲げる北欧デザインのビジョンに、音楽を日々楽しむ方々が満足できる高品質のサウンドを提供するという誓いを合わせ、この社名を選びました。家の中でリラックスしている時も、世界のあらゆる国へ旅する時も、音楽が必要とされるシーンでSudioがあなたのライフスタイルをより美しく、鮮やかに演出します。

Our Values

Sudioは企業にとって不可欠なお客様や社会に、常にポジティブな影響を生み出すことを目標としています。創業以来、私たちはストックホルム本社から生産工場や提携先の各倉庫まで、確かなグローバルネットワークを築いてきました。その活動が拡大していく中でも、正しい倫理観を基に社員全員が公平に扱われるよう日々事業に取り組んでいます。また、世界中に点在する工場や倉庫へ可能な限り足を運び、製品が常に最適な体制で生産・提供されることを徹底しながら、本社では国際色豊かで多様性に富み、一人一人の能力を最大限に引き出せる職場環境づくりを目指しています。私たちは、今後も社会的責任のあるビジネス慣行を推進し、Sudioメンバー全員が高いパフォーマンスを発揮できる職場環境の整備を積極的に進めていきます。

環境への取り組み

Sudioでは2019年に新たなゴールとして、二酸化炭素排出量の削減に貢献していくことを掲げました。私たちは、第三者機関であるCarbon Footprint Ltd.と共に活動し、Sudioが100%カーボン・ニュートラルな組織となるよう取り組んでいます。その施策の一つとして、事業活動から排出される二酸化炭素を相殺するため、Escarpment Environment Conservation Network (Esconet)へ寄付を行い、ケニアにある大地溝帯での森林再生を支援。寄付金で大地溝帯への植林活動を進めることで自然の生態系を守り、大気中の二酸化炭素削減を目指しています。また、森林再生の推進は環境のみならず、自然資源に頼って生活をしている現地の人々の暮らしを支える手助けにもなっています。また、私たちの寄付金は、ブラジルのREDD(森林減少と劣化による排出削減と森林保全)プログラムの一環である、アマゾン熱帯雨林での違法伐採による森林減少の防止と抑制のためにも使われています。この取り組みは、温室効果ガスの排出量削減等を目的に行われるプロジェクトの品質を保証するVCS(Verified Carbon Standard)の認定を受けており、10の評価基準項目をクリアし、取引されるカーボンオフセットの透明性と正確性が証明されています。Sudioはこれからも企業として、人と環境にやさしいサステイナブルビジネス構築に向け、持続的な活動を行っていきます。

Loader